スロット初心者向け

スロットとパチンコどっちが勝ちやすいのか?について!

こんにちは、タイジュです。

あなたが、
「パチンコ店に行って稼げるようになりたい!」

そう思った時に、
スロットとパチンコだと、
「どっちがより勝てるの?」

そう考えるのではないでしょうか?

今回の記事では、
実際により稼げるのはどちらなのか?
について詳しく解説していきます。

それでは早速いきましょう。

スロットとパチンコどっちの方が勝てるのか?

「スロットとパチンコはどっちが勝てるのか?」
についてお話する前に、

まず、スロットとパチンコで勝ち続けることは
可能なのか?・・・

という事ですが、
これについては「勝てるノウハウ!」
を身に付けて実践できれば、

どちらも勝ち続ける事ができます。

ですので、
パチンコは勝てる!
スロットは勝てない!

などという事はありませんね。

ですが、
僕は「スロットの方が勝ちやすい」

と考えています。

当然パチンコにはパチンコの良さも
ありますので、
それを分かった上での考えになります(^-^)

次は僕がスロットの方が勝ちやすいと
考えている3つの理由
について解説していきます。

スロットが勝ちやすいと考える
3つの理由を解説。

パチンコよりも収支が安定しやすい

まず1つ目の理由についてですが、
スロットの方が収支が安定しやすいという事です。

その理由としては、
スロットにもパチンコにも
「この台を1日回した時の平均収支は○○万円!」

というのがあるのですが、
スロットの方が1日単位で回せる回転数が
圧倒的に多いです。

スロットは1日に、
1万回転くらい回せるのですが、

パチンコは、
2千回転くらいしか回すことが
できません。

スロットの設定6は1日回した時に、
平均収支が10万円くらいの機種も
存在しますが、

パチンコは釘がかなりいい台でも、
平均収支は数万円程度です

スロットの方が回せる回転数が
多いで、

1日の初当たり回数も多くなり、
平均収支も高くなるので、
収支も安定しやすいという事です。

パチンコはスロットよりも
短時間では勝ちにくく
より長時間の稼働が基本になります。

スロットの方が打ち方による利益の損失
が少ない

2つ目の理由としては、

パチンコで勝つには「釘調整の甘い台」
スロットで勝つには「高設定の台」
を打つ事が重要なのですが、

打ち手側の技術によっては、
勝てる台の利益が減ってしまう場合が
あるという事です。。

まずスロットであれば、
高設定を打っていたとしても

・目押しミス、
・レア役の取りこぼし、
・押し準間違いによるペナルティ

などをすることによって、
得られる利益は減ってしまいます。

スロットはまだ
利益が減ってしまうだけで済むのですが、

パチンコはそうは行きません。

「釘調整が甘い台」を打ったとしても、
持ち球を極力無駄にしない打ち方が
鉄則となります。

持ち球の無駄遣いを防ぐ為に、
「止め打ち」というテクニックが
あるのですが、

このテクニックだけで、
「勝てるパチンコ」を打っても、

打ち手によっては「負ける台」にも
なると言っても過言では無いです。

また、この「止め打ち」だけでも、
通常時や確変中といった状況に
合わせた色々なテクニックが
存在します。

ですのでパチンコで勝ち続けている人は、
このテクニックが当然ながら

「かなり上手いです!」
(台選びももちろん上手いのですが。)

簡単に言うと、パチプロの人は、
同じ「勝てる台」を打った時に、

普通の人が勝てなくても、
打ち手の技術介入によって、
勝ち続けているという事です。

それくらい打ち手の技術によって、
収益が左右されるのがパチンコです。

しかし、
スロットであれば、

・「目押し」をしっかりして
レア役をフォロー

・打ち方のミスに気を付ける。

それだけの事で、
メダルの損失を最小限に抑える事ができます。

よってパチンコと比較すると、
技術介入の要素が少ないのも
勝ちやすい理由でもあります。(^_^)

スロットは兼業スタイル
と相性が良い

3つ目の理由としては、
夕方以降から立ち回っていく、
兼業スタイルとの相性が良いからです。

これは僕もそうなのですが、

この記事を読んでいる人の中には、
仕事終わりにパチンコ店に行かれる人も

多いのではないでしょうか?

スロットには、
天井(特定のゲーム数に到達すると当選する。)

ゾーン(特定のゲーム数にある当選しやすい区間。)

があり、
そこをうまく狙う勝ち方も存在します。

また、現行の6号機、


(リゼロ、北斗の拳・天昇など)

は枚数規制によって2400枚メダルを出すと、
強制終了になるので、

天井までゲーム数がハマったとしても、
閉店まで1時間程度時間があれば、
しっかりとメダルを取りきる事ができます。

実際に、
「天井まで当たらなくても、
残り時間で2400枚メダルが出ても取り切れるな!」
という事が打つ前から分かります。

特に最近はこの6号機が増えているので、
閉店終了によってメダルを損する事が
ほとんどないです。
(閉店1時間くらい前にボーナス当選時。)

因みに規制前の5号機は、
「枚数規制」が無かったので、

大当たり中に閉店して
メダルを損するリスクが今よりも
高かったです。

次にパチンコには、
天井が存在しないので、

夕方以降から打つと、
「一回も当たらないまま閉店が近づき仕方なく退店。」

「当たったけどすぐに閉店して出玉を取り切れなかった。」
なんてこともよくあります。

特に短時間しか打てる時間が無いサラリーマン
の方などはこのパターンがどうしても
多くなってしまいます。

よって打てる時間が少ない人でもスロットの方が
勝ちやすいという事ですね。

僕は、夕方以降からスロットを打つ事が
多いですが
しっかりと勝ち続ける事ができています(^^♪

好きな時間帯に打って稼ぐ事ができると
いう点はかなり魅力的です。

よってパチンコ店に行く時間によって、
「その時間に合った方法で立ち回れる」
というのもスロットの長所なのです。

まずはスロットで勝つ事がおすすめ!

最後に
スロットもパチンコも共通して言えることは
普通に打っているとどっちを打っても、

「確実に負け続ける!」

という事です。

ですので、
「パチンコ店に行って勝ち続けたい」
そう思うのであれば、

「正しいノウハウを身に付ける」
という事は必須条件になります。

中でもまずは、
勝つ為のノウハウを身に付けて、
結果の出やすいスロットから

覚えていく事をおすすめします。

正直スロットだけ覚えれば、
パチンコ店に行って勝ち続ける事
は十分できますので。!(^^)!

その上でパチンコで勝つノウハウにも
興味があれば身に付けていけば
良いと思います。

まとめ

今回の記事の最後のまとめは、

・スロットもパチンコも両方とも
勝ち続ける事は可能。

・スロットの方が、
収支が安定しやすい。
打ち方による利益の損失が少ない
夕方以降から打っても勝てる

っといった理由から勝ちやすい。

・スロットで勝てる状態になってから
パチンコで勝つ事がおすすめ!

ということです。

僕は昔パチンコ店で、
年中負け続けていましたが、
勝てるスロットのノウハウを身に付けた事で、

現在も勝ち続ける事ができています^^

あなたもパチンコ店で勝ち続たいのであれば、
スロットの勝ち方を覚えることで、
しっかり実現することができます。

次は、「スロットの勝ち方について」
書いていくので是非読んでみて下さい(^^♪

 

スロットに関する悩みや、
アドバイスをして欲しい!といった
お声をたくさんいただいております。

そこで相談を希望される方のために
嬉しい特典付きLINE@
を作成しました。

もしも相談やアドバイスを
希望されるのでしたらまずは
LINE@にご登録ください。

なにか疑問に思うことなででも
気軽にご質問ください。^ ^

 

友だち追加

 

ご登録いただくと、
LINE@登録者限定ページにて、
ご案内をさせていただいています。

またLINE@では、
今後稼働に役立つ特典なども
随時配信する予定ですので、

この機会に是非ご登録ください。

登録がすぐにできるように
こちらのリンクを作成しました。

 

友だち追加

 

実際に僕がご相談を受けた方の感想を
載せています。

 

相談を受けた方の感想を見る

 

たくさんのご感想をいただいております
のでこちらも随時追加していきます。

このサイトや特典を通じて
少しでもあなたのお役に立てれば
とても嬉しく思います。

今後も有意義な情報発信を、
全力で行っていきますので
是非また当サイトを訪れてみてください。

このブログを書いているタイジュとは?

タイジュのプロフィール

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です