スロット初心者向け

勝つ為に超重要?天井・ゾーン狙いのヤメ時を甘く見てはいけない?

タイジュ
タイジュ
こんにちは、タイジュです。

今回の記事は、

天井やゾーン狙いの
ヤメ時についてになります。

天井狙いやゾーン狙いでは
その機種の狙い目ももちろん
重要なのですが、

スロットで勝つ為には
その台のヤメ時というのも
非常に重要となります。

それでは早速いきましょう。

狙い台のヤメ時を甘くしていませんか?

期待値を意識した立ち回りで
しっかりと期待値のある台を打っても、

ヤメ時を甘くしてしまうと
せっかく取れた期待値を
下げてしまう場合があります。

例えば一回のボーナス当選で
出玉があまり出なくて
そのコインを使い切ってヤメたり、

「次に座った人にすぐ当てられるのは
嫌だからもう少し回そう!」
といった未練打ちなどです。

ゾーン狙いですと
ボーナスに当選せずに
数枚残ったメダルを使い切って
からヤメたりですね。

こういったヤメ方を毎回してしまうと
短い期間では損失が少ないかもしれませんが、
月単位で見るとかなりの金額を
損してしまいます。

ですので、
スロットで勝つ為には
手持ちの出玉に関わらず、

正確にヤメるべきときに
やめることが重要です。

正確なヤメ時とは?

読者さん
読者さん
なるほど、
ダラダラ打ってしまうと
損をしてしまうのは
分かったけど、
どこでやめるのが正しいの?

そう思われた方もいると思います。

天井狙いやゾーン狙いで
一番意識すべき正確なヤメ時は、

最も取れる期待値が高い所で
その台をヤメるという事です。

ですが、
ホールには沢山の種類の機種が
存在するので、

どこでやめるのが
一番いいのか分からなかったりも
するかもしれません。

もちろんどの機種のヤメ時も
完璧に知っておくことが
一番良いのですが、

あまり打ったことが無い機種や
初めて打った機種とかだと

「もう少し回した方がいいのかな?」

などと言ったように
ヤメ時に迷うかも知れませんね。

ですが、
基本的にはヤメ時に迷った場合は
AT・ボーナス終了後に
即やめして大丈夫です。

「本当に即ヤメして大丈夫なの?」

と思うかもしれませんが
ほとんどの機種は引き戻さない
事がほとんどですし、

何より未練打ちによる
期待値の損失を抑える事が可能だからです。

タイジュ
タイジュ
基本的にヤメ時が分からない場合は
打ちながらその機種のヤメ時を
事前に調べておくと良いですね!

例外としては現在の6号機だと
「有利区間継続時は続行しましょう。」
などといった即ヤメするよりも、

次のボーナス当選まで
打ち切った方が期待値を
積めるといったパターンもあります。

「分からないから3ゲームくらい回して
ヤメようかなぁ!」

といった感じでやめるのではなく、
「ここでヤメた時が期待値が高くなる
から即ヤメしよう!」

ということを意識するだけで
圧倒的にメダルの無駄遣いを
防ぐ事ができます(^^)

特にゾーン狙いは注意が必要!

天井狙いのヤメ時に関しては
必ず当たるまで打つので
ヤメ時が明確だったりします。

しかし、ゾーン狙いだと
当たらないことも多々あるので
正確なヤメ時が分かりにくかったりします。

天井狙いだと
ゾーン狙いと比較して
期待値が高い事がほとんどですので、

多少ヤメ時を間違えても
期待値がマイナスになることは
少ないのですが、

ゾーン狙いは
元々の期待値が低いので
ヤメ時を間違えてしまうと、

期待値がマイナスになるまで
打ってしまう可能性があります。

よってゾーン狙いを行う際には
よりシビアなヤメ時が必要となります。

天井やゾーン狙いにおいて
ヤメ時のたった1ゲームを
無駄にしない事を意識する事で、

最初は慣れないかもしれませんが
確実にヤメ時の精度を上げる事は
十分可能です。

スロットで勝つ為に
期待値を積む事を意識する事が
当たり前にできて、

正確なヤメ方も当たり前に
できればより効率よく
スロットで立ち回る事が可能です。

是非参考にしてみてください(^^)/

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です