タイジュのプロフィール

タイジュ
タイジュ
初めまして、タイジュです。

今回の記事では、
僕のことを知らない人もいると思うので、
軽く自己紹介をしていきます。

 

僕は仕事以外の時間を活用して、
月10~30万以上を
スロットで稼ぐ兼業スロッターです。

元々は仕事をしながらプライベートで
スロットを打っているどこにでもいるような
サラリーマンだったのですが、

22歳の時に累計何千万も稼ぐ
本物のスロプロと出会い
スロットで勝つ事が当たり前、

好きな時にホールに行き
誰にも雇われずに稼ぐ事ができる世界に出会いました。

 

その人から勝ち方を教わり、
そこから本格的に勝てるスロットを
打っていきました。

そしてその年には、
仕事の年収を150万以上上乗せする
ことができました。

 

素直に言えるのは、
僕はこのスロットで勝ち続ける世界
に出会い、人生が大きく変わりました

ここでは
箇条書きで僕自身の説明をしていきます

・最高で月40万円稼ぐ
・スロットで勝ちはじめて半年で100万稼ぐ
・仕事+スロット収益でお金に余裕ができる
・ホールに行くだけで勝てる台と負ける台を見分けられる
・仕事で稼いだ給料を半年以上ストック
(お金が減ったら貯玉を現金化していた)
・仕事の長期出張先の旅行中に
初見ホールに行って勝ちまくる
・当然現行の6号機でも勝ちまくっている
・先輩と暇つぶしで行ったバイク屋さんで
大型バイク(隼)を無計画に購入
(大型免許はそのあとに取得)
・趣味のツーリングを思いっきり楽しむ
・お金に余裕ができて旅行が好きになる

サラッと書いてみましたが、こんな感じです。
今ではこういった事を実現できて
一度きりの人生を充実させています!

 

なんて当たり前のように言っていますが、
前までは充実とはかけ離れた、

全く真逆の人生を歩んでいました。

 

社会に出た時(当時フリーター)
からスロットにはまりすぎて、

給料日から数日でほとんど生活費が
無くなっている状態が日常化している状況でしたが、

スロットで勝てるようになりたい、
お金がない状態から抜け出したい

という一心で本気で勝ち方を学んで
身に付けた結果、

初月でプラス22万稼ぐことができました。

僕はスロットで勝てる方法を
模索している時に、世の中には、

遊戯人口のうち約9割以上が生涯収支で
負けていると言われている中、

勝ち続けているスロプロが
いることを知りました。

 

このブログでは勝てる環境に身を置き、
そうした経験から学んだ事も
お伝えしていきます。

 

スロットで勝ち好きな事にお金を使う

 

というものに興味があるなら、
何かしら発見や気づきがあると思います。

ここからは
現在に至るまでの道のりになります。

スロットに出会い自由に使えるお金を全て失う

僕は当時通っていた定時制高校を卒業後、
在学中に働いてたバイト先を続けて
フリーター生活を送っていました。
(後に就職する)

社会に出てすぐに、
パチンコ店に行くことが習慣になり、

最初は5スロなどを知人や友人と少し打つ
程度だったのですが、

当時月収10万円程度だったので、
負けが込むとすぐに
給料が出るまでピンチになり、

「どうせ給料日までお金が持たないのなら
20スロがすぐに当たってそこそこ出れば
取り返せるかもしれない・・・」

ふとそう思ったことがきっかけで
人生で初めて20スロを打つことになります

今まで5スロしか打った事がなかったし、

20スロと言えば4倍のレートになるので、
「お金持ちの人が打つもの」
というイメージが強かったので、
今まで打ったことなどありませんでした。

 

ある日、給料日まであと10日程度で
お金はちょうど1万円しか残ってない状況で
20スロの台にドキドキしながら着席・・・

 

タイジュ
タイジュ
思えばここが
超負け組人生の始まりでした。

 

まず貸し出しボタンを押すと、
出てくるメダルの少なさに驚きました。

5スロが僕の基準だったのと、
これで残金が9千円になった事から、
余計に少なく感じました。

タイジュ
タイジュ
今は何とも思いませんが
当時は本当にビックリしました。

 

「こんな少ないメダルで当たる気がしないし
あと千円だけ打ってやめようかな!」

 

なんて思いながらも打ち続けていると
まさかの20スロで初めてのボーナス当選!

連チャンを祈りながら打った結果、
たまたま座った初めての20スロで
8万円以上勝ってしまう結果に・・・

因みにその時打った台は
「北斗の拳転生の章」です。

たった数時間で、こんな金額が
手に入ったのは人生で初めてでしたし、

一気に金欠状態から解放されたことによる
爽快感は今でもハッキリと覚えています。

 

その後はあっという間に
20スロをなんの躊躇もなく
毎日のように平気で
打ち込むようになっていました。

スロットで動くお金は
当然大きくなっていたので、
その分負ける金額も多くなっていました。

 

その結果給料日から半月どころか、
早くて10日以内にお金が底をつくほど
スロットにお金を使っていました。

 

当たり前のことですが、
お金がなくなるとスロットが打てないので
軍資金が底をついてしまうと、

バイトを頑張って購入したお気に入りの
ブランド物の財布、靴、洋服、ゲームソフト
などお金になりそうなものは、

 

「今度スロットで勝った時に、
また好きなのを買えばいいんだ!」

 

そう思って売り払うようになっていて

軍資金をなんとか用意してまで
スロットを打つほどでした。

いつの間にか立派な超負け組スロッターに
なっていました。

すぐに全財産はそこを
尽きてしまいとうとうスロットを
打てなくなる日が来ました。

この状態だと
最低限度の生活すらできなかったので
なんとかしようと思ったのですが、

僕の家庭は母子家庭で、
当時まだ学生の妹がいたので、

親に「お金がないからちょっとだけ貸して」
なんてとても言えず、

ましてや自分が
「スロットで負けすぎてお金がない」

 

 

なんて恥ずかしくて知られたく
ありませんでした。

ましてやそんなことを
知人や友人にさえも相談できませんでした。

勇気を出して相談したとしても、
「お前が悪い、もうスロットはやめろ」
と言われるのは目に見えて分かっていたし、

自分でもそうしないといけないのは
分かっていたんです。

お金がないので掛け持ちのバイトを始める

とりあえずお金がないので、
日払いの引っ越し屋のバイト、居酒屋の
週払いのバイトを掛け持ちすることにして

昼飯代、車のガソリン代などの
要最低限の生活は何とかなりました。

週3程度夜になると居酒屋のバイトに行き、
週末かその日に給料もらい、
たまに引っ越し屋のバイト
に行き生活をしていました。

時には日に13時間以上働く日もあり、
正直かなりきつかったのですが、
以前よりも収入は格段に上がっていました。

でも、でもですよ?
手持ちが増えているのにもかかわらず
出来ているのは最低限の生活だけです。

 

なぜかというと・・・

 

売り払った大事なものをまた買ったり、
好きな事にお金えると思っていたのに、
結局ホールに行くのをやめられず、

 

手元にあるお金を
スロットで失い続けていたからです。

 

結局したくもないバイトの掛け持ちで
多くの時間と体力を費やして、
得たものと言えばスロットで負けても
なんとか生活ができたくらいです。

そこで僕はこう考えました。

タイジュ
タイジュ
もう負けていたスロットで
勝てるようになるしかない。

どうしても今の現状から抜け出したい
という思いがあったので、

独学でスロットの勝ち方を
勉強し実践することにしました。

独学で勝ち方を勉強する

「そもそもスロットで勝ち続ける方法
なんて本当にあるのか?」

今までは、
「結局スロットで勝てるかどうかは、
その日の展開と設定次第だろ」

 

という考えだったのですが
実際にネットで調べてみると、

期待値を積めばパチスロは勝てる、
機種の狙い目や、リセット狙いなどなど・・
勝ち方が書いてありました。

 

最初は「え、ホントに勝てるの?」
と正直思ってしまいましたが、

 

色々なサイトに共通して「期待値」という
ワードが出てくるので、それが勝つためには
必要な物だというのはすぐに分かりました。

 

「もっと早く知っておくべきだった…」

「こんなに負け続けることには…」

 

と最初は後悔しましたが、
勝ち方を独学で勉強しました。

結構スロットって
ちゃんとやれば簡単に勝てるものなんだな!

くらいの感覚で覚えたことを
勝つために意識して立ち回っては
いたのですが、

当然そんな立ち回りで結果が出る・・・
はずもなくそれどころか・・・

自己流の立ち回りをしているうちに
人生で最高金額額負けてしまいます。

 

勝てる努力をしたのに失敗したショックからスロットを一時的にやめるが・・

自己流の立ち回りで
一時的に勝ったこともあり、

「俺の立ち回りは正しい」
そう思っていたので、

自分の何が勝つために足りないことなのか?
というのも分からないまま、
月に20万以上も負けてしまいました。

 

「もうこれは無理だ・・・」
と流石に心が折れました。

人生で最高金額負けた事もあったのですが、

それよりも「自分の中の正しい立ち回り」
を実践しても全く成果が出なかった事が
いちばん残念でショックでした。

 

「スロットで勝ち続けたかったのに、
自由に使えるお金が欲しかったのに・・」
と後悔だけが残りました。

 

もうこれがきっかけで
負け続けるのがトラウマになり、
ホールにいくことが無くなりました。

もう頑張って手に入れたお金を
これ以上失い続けたくなかったのです。

勝ちたい情熱が覚めて気が付いた頃には
精神的にも金銭的にもどん底だったのです。

それから掛け持ちのバイトも
面倒になったので辞めました。

結局スロットは僕のような人が
打てば不幸になっていくだけという
ことが身をもって分かったし、

 

スロットで勝つなんて
僕には才能も全くないので
向いていないことにも気づきました。

 

それから時が経って
僕はフリーターから昇格して
正社員になって生活していました。

貰える給料も増えていたし
スロットも完全にヤメていたので
生活にもある程度余裕ができていました。

 

毎日ホールに通って
お金を失い続けていた日々なんて
もうすっかり忘れていました。

ここから人生を変える出来事が・・・

ところがある日、予期せぬタイミングで
再びホールに通うことになります。

仕事休みの日に遠方まで
ドライブをしていた時のことです。

 

暇つぶしにあてもなく
隣の県まで車で走っていた時に
急に地元にはないような、

大型パチンコ店を発見!!

特に一日中時間がある日だったので

「せっかくこんなお店を発見したから
少し遊んで帰ろう!」

くらいの軽い気持ちで
ずっとヤメていたスロットに
再び手を出していました。

結果気が付いた時には
「やっぱりスロットは楽しい!」
といった気持ちになってしまっていたので、

 

この日を境に
ホールに通う日々に逆戻り…

 

やはり僕の性格上、負けたお金は
どうしても取り返したいという性格
でしたので、

ホールに通うことが再び日常化
していました。

もちろんスロットを打っていれば、
流石にまたお金を失い続ける未来は
目に見えていました。

タイジュ
タイジュ
過去に経験していたので・・・

 

改めてスロットと向き合う
ことになったときにやっぱり、

「一度は諦めてたけど
スロットでどうしても勝ちたい!」

「スロットで勝てる状態にならないと
一生自分はスロットでお金を失い続ける!」
そう心から思うようになりました。

同時に、
「あの時の自己流の稼働は間違っていて、
スロプロにあって、俺には足りない何かが
あったんじゃないか?」

 

そう考えてもそれが何なのか?
どうしても分かりませんでした。

 

何としてでも知りたい、
独学でも勝てないならもう聞くしかない、
勝てるスロットで失敗したけど、
やっぱりどうしても勝ちたい、

その思いが自分の人生を変えるために
立ち上がるキッカケとなります。

このまま何も変わらないのは絶対に嫌なので
まずは勝っている人を探すことにしました。

真のスロプロと出会い人生が大きく変わる

とあるスロットサイトを開くと、
スロットを打てば打つほど勝っていて、

「好きな事にお金を使っている!」
「仕事の年収を安定して上乗せしている!」
「勝って1度きりの人生を楽しんでいる!」

といった自分とは真逆の生き方している
勝ち続けている凄い世界を目にしました。

 

その人は、勝ち続けているだけでなく、
「パチスロオンラインコミュニティ」
を運営していたので、

「もうこれしかない!」と考えて、

藁にも縋る思いで、行動した結果、
プロからコンサルを受けることにしました。

 

その時に「勝てるホールを勝てる時間に狙い
いかに効率良く勝てる台を取っていくかが重要だ」

と教わり、実践。

独学で実践して勝てなかった原因も
すぐに分かり、しっかりと改善ができ、

初月で月収22万円を達成。

あまりにもあっさり稼げてしまったので、

最初は「たまたま流れが良いのかな?」
なんて思っていたのですが、

同時に僕が思い描いてた、
スロットで負け続け、それでもホールに
行き続けてお金がない生活ではなく、

好きな時間にホールに行き

買ったお金で好きな物を買ったり、
趣味にお金を掛けたり、
仲間の為にお金を使ったり、

それでも収益は右肩上がり。

 

っという様に雇われる事無くお金を稼ぎ、
余裕のある生活が手に入るかもしれない
と思いました。

その後も夢中で勝てる台を打ち続け、
わずか半年で勝ち額は100万を超えました

ここまで勝ち続けると、

今まで働いて稼いだお金を
スロットで負けて無駄にして来た事が
物凄く勿体なかったなと改めて思いました。

 

そして何より負け続ける状態から、
いつの間にか勝ち続けられる状態に
なっていたと言う実感を持てました。

「スロットを打てばお金が無くなる」
と言う前まで僕が持っていた常識は
完全に無くなりました。

スロットで稼げることが当たり前になる

暇な時間にずっとスロットを打っていても、
お金は減るどころか打つたびに
増え続けていました。

 

今まで待ち遠しかった給料を使わずに
ストックしてしまう事も普通にあったり、

最高で月30万以上プラスになった月や、

気が付くと、
仕事の年収を150万以上上乗せ!

なんてこともありました。

 

正直これほど人生がひっくり返るとは
思っていませんでした。

ある程度スロットでお金を稼いでからは、

欲しい物を買ったり、

憧れだった大型バイクに乗って、

趣味のツーリングを思いっきり楽しんだり、

親孝行もする事ができました。

 

そんな生活をしていても…

 

スロットの収支は右肩上がり、
お金が少なくなってきても、
またスロットで稼げば良いのです。

 

これはホールさえあれば全国何処
でも稼ぎ続ける事ができる、

真の勝てるスロットのノウハウ

を身に付けたからだと思います。

今ではスロットで勝つ事が当たり前になり、

スロットで負け続けていたことで、
時間とお金を無駄にしてしまっていた
当時の心境を忘れつつあります。

 

でも、あの時の気持ちや状況は
今でも絶対に忘れたくありません。

タイジュの揺るぎない信念

「スロットでお金を失い続ける」
ただそれだけのために、

好きな事にお金が使えなかったり、
友達と遊びに行けなかったり、

さらには最低限で自由に使えるお金がない
生活を強いられている人は沢山います。

 

前までは自分もそうだったので、
その苦悩や葛藤が物凄く分かります。

スロットで勝ったらあの財布が欲しいな、

スロットで大勝ちしたら贅沢な生活ができるな、

スロットで勝ったら車の車検とか税金など
必要な事にお金が回せるな、

何かしらスロットで勝つ事で浮いたお金で
やりたい事を実現しようとするけど、

実現するどころか逆に、
たくさんのお金を失い続けました。

だからこそ僕はスロットで勝ち続けて
充実した生活というものに
憧れるようになったし、

人は誰でもスロットで稼ぎ続けることを
実現する事ができれば、

勝ったお金の使い道は人色々ある
と思いますが好きなものや趣味など
そういった事にも使う余裕ができて、

【人生を充実させることができる】
ということも勝ち続けることで知りました。

 

僕たちの人生は2回も3回もありません

たった1一度きりです!

 

スロットを打つ事で
欲しい物やしたい事を我慢して、
窮屈な生活を強いられ、
本来得られたはずのものまで失い続ける。

 

それはあまりにも勿体ないです。

 

僕はただ単に勝てるスロット情報を
発信したいわけではありません。

スロットで勝ち続けることで
お金に余裕ができ、好きな事に使って、
充実した生活を手に入れて

一度きりの人生を存分に楽しむ方法!

僕が広めたいのはこれなんです。

僕はスロットで負けた日は、
「今日ホールにさえ行かなければ
好きなものが買えたのに・・・」と、

いつも負けて失ったお金のことばかり
考えて何度も何度も後悔していました。

 

当然スロットで勝ち続ける事が当たり前に
できる実現できるなんて思ってもいませんでした。

 

自己流で勝ち方を学んで失敗したときに、
本当に勝ち続けられるスロッターは
一部才能がある人達だけと思っていました。

でもスロプロから勝ち方を学んで
実際に僕も自分の力で勝ち続けて、
収支が右肩上がりになり続けたとき、

スロットで負け続けてお金がない窮屈な人生
から救われた気がしたのです。

あの時の感動や発見、
勝てる世界に身を置いてからの経験などを
ブログやメルマガで情報発信していきます。

もちろんあなたはスロットで勝ち続ける事
には全く興味がなく、
今の生活に満足しているかもしれません。

そういう場合は僕のブログを
閉じていただいても構いません。

スロットで勝ち続けて
一度きりの人生を充実させたい方だけ
僕の発信する情報を受け取ってください。

沢山の発見や、ホールに通っているだけでは
知ることのできない世界をお見せできると思います。