スロット初心者向け

スロットで勝ちたい人向け!朝一オススメの立ち回り方法とは?

タイジュ
タイジュ
おはようございます、タイジュです。

今日はスロットで勝つ為に
朝一はどういった立ち回りをしたらいいのか?
について解説していきます。

読者さん
読者さん
スロットで稼ぐ事を意識して
打ちはじめたけど、
朝一どんな台を打てば良いのか分からない!
タイジュ
タイジュ
確かに朝一だと、
どんな台をどういった感じで狙えば
良いのか最初は悩むかもしれませんね。

今回は、
中でもスロットで勝つ為に最初に
おすすめの立ち回りについて
お伝えしますので、

是非参考にしてみて下さい!(^^)!

それでは早速いきましょう。

朝一で勝つ為の立ち回り方法について

朝一からスロットで勝つ為の
立ち回りはこちらになります。

天井狙い(前日のハマり台を当選するまで打つ)

ゾーン.リセット狙い(当たりやすい区間のゲーム数狙い)

設定狙い(高設定が投入された台を狙っていく)

タイジュ
タイジュ
狙い方としてはこの3つの方法がありますね。

また、朝一の台の状態は必ず、

リセット(お店側が設定を打ち換えていて
ゲーム数が0の状態。)

据え置き(前日のゲーム数や内部状態が
引き継がれている状態。)

この2つとなります。

次に朝一の狙い方ですが、

「設定狙い」に関しては、
最初から朝一で狙っていくには
おすすめできません。

確かに「高設定」を朝から打つ事ができたら
大きく勝つ事も可能なのですが、

まず高設定をお店側が使っているのか?

なぜその台に設定が入るのか?

また、設定判別やライバルのチェックなど、
覚える事も多く難易度は他の立ち回りと比較すると
かなり高いです。

せっかく朝一から勝てる立ち回りをしていくのに
「高設定だと思ってたら低設定を打ってしまって
大負けした。」

なんてことになってしまうと、
朝一から立ち回りるメリットがありませんからね泣

また、「ゾーンやリセット狙い」も
慣れたらおすすめなのですが、

最初から狙うには少し難しい要素も
あります。

よって最初におすすめの立ち回りは、
「天井狙い」となります。

天井狙いから覚えて実践していって、

慣れてきてからゾーンやリセット狙いも
立ち回りに組み合わせて
行いくのがベストです。(^^♪

タイジュ
タイジュ
次は僕が天井狙いから覚えていく
事をおすすめしている理由について
解説していきます。

最初は天井狙いがおすすめの理由

ゾーンやリセット狙いではなく、
最初は天井狙いがおすすめな理由としては、

まずゾーン狙いは天井狙いよりも、
「期待値」が低いことが多く、

当選しやすいゲーム数の区間を狙っていく
立ち回りになるので、

必ず当選するとは限らないからです。

ですのでかなりの台数をこなさなければ
収支が付いてこない事が多いです。

また、リセット狙いと言って、
お店側が(台の設定を打ち換える)
という作業をした時に、

「0ゲーム~50ゲームの区間は
当選率が高くなっている。」

など、
機種によっては朝一から狙うのに
おすすめとなっている狙い方もあります。

これに関しても、
ゾーン狙いと同様にかなりの台数を
こなす必要がある狙い方になっています。

リセット狙いはお店側が
台の設定を打ち換えている事が
前提の立ち回りとなる為、

お店側が台を据え置いている場合
(前日のゲーム数を引き継いでいる)

といったホールでは
この狙い方は通用しなくなります。

タイジュ
タイジュ
よってあらかじめお店側がリセットしている
という事を知っておかなければいけませんね。

実際にホールにある台をお店側が全て
リセットしているホールもあるのですが、

全国的にそういったホールは
かなり少ないです。

ですので前日のハマり台を狙っていき、
しっかり期待値が取りやすい

天井狙いが最初に勝って行く
最短の立ち回りとなります。

 

読者さん
読者さん
3つの立ち回りの中で天井狙いが
おすすめなのは分かったけど、
どうやって狙ったらいいの?
タイジュ
タイジュ
次は実際に朝一からの天井狙いについて
解説していきますね。

朝一からの天井狙いについて

ここからは朝一からの天井狙いについて
になります。

まず天井狙いのやり方としては、
前日に閉店前のホールに行き、

「台の当日最終ゲーム数」を下見して、
次の日に期待値のある台を打っていきます。

例えば350ゲームから狙っていける機種であれば、
そのゲーム数の台を下見した次の日に
当選するまで打てばOKです。(^-^)

しかし、
天井狙いにも注意する点が
いくつかあります。

天井狙いで注意すべき点とは?

朝一の天井狙いで注意すべき点とは、
お店側がリセットしてくる可能性が
ある台は狙わないという事です。

先ほどは全部の台をリセットしてくる
ホールは少ないと言いましたが、

特定の状態の台に関しては
ほとんどのホールがリセットしてくる
いくつかのパターンがあります。

お店側がリセットしてくるパターンについて

まずお店側がリセットしてくる
パターンとしては、

前日にかなりハマって
天井にゲーム数が近づいている
という場合ですね。

 

例えば、
「天井が1000ゲームの機種が
前日900ゲームハマっている」
などといった場合です。

こういった台を据え置き状態に
してしまうと、

朝一座った人が、
「100ゲーム打てば当選!」
といったような展開が予測されるので
当然お店側は対策をしてきます。

次のパターンとしては、
前日大当たりしていた台が、
閉店終了してしまった場合です。

こういった台も
据え置き状態にしてしまうと、
「朝一大当たりした状態からスタート」

なんてこともありますからね。

またイベントや新台入れ替えの日に
前日高設定が入っていた台も
リセットされている事がほとんどです。

こういったリセットしてくるパターン
に共通している事は、

その台を据え置き状態にする事で
お客さんが有利になる場合です。

お店側も利益を確保する必要がある為、
こういったパターンの台は
しっかりリセットをかけて対策してきます。

まとめると、
前日大きくハマった台

前日ボーナスゲームで閉店終了した台

前日高設定が投入されていた台

は次の日ほとんどリセットされます

よってリセットをかけて来ると
予測できる台は朝一から打つのを
避ける必要がありますね。

それ以外にも、
・数百ゲームハマりでもリセット
・新台のコーナーだけリセット
・リセット恩恵がある機種はリセットしない

などホールによって据え置きや、
リセット状況は異なるので、

朝一天井狙いをしてみたけど、

「リセットされていたから天井が発動せずに
負けてしまった。」

といったリスクを減らしていく為に
ホールの癖を見抜いていく事も
重要になっていきます。

ですがいきなり
「ホールの癖を見抜いていく事が重要!」
なんて言われても、

最初からホールの癖を知る事は難しいと
思うので、

タイジュ
タイジュ
今日から使える
立ち回りのリスクを減らしていく
方法について解説していきます。

実際に僕がよく使う方法なので、
とても参考になると思います。

立ち回りのリスクを減らす
方法とは?

まずホールの癖をまだ見抜いていない状態でも
リスクを減らすことができる立ち回りは

宵越し狙いという狙い方がかなりおすすめです。

宵越し狙いがおすすめ!

宵越し狙いとは、

前日の最終ゲーム数と
当日のゲーム数を合わせて
台を打っていく立ち回りです。

例えば、300ゲームから狙っていける台が、

当日250ゲーム、 前日300ゲーム
宵越しで550ゲーム!

という状態であれば、
仮にリセットされていたとしても、

当日でも250ゲームからその台が打てているので、

負ける台を打ってしまうリスクを減らすことが
出来ますよね?(^-^)

また、据え置きだった場合は、
高い期待値を取る事もできますね。

更に、

当日まだ当選していなくて、
前日のゲーム数と合計して

「狙い目のゲーム数!」

という条件であれば朝一以外の状況でも
使える立ち回りです。

この狙い方はとても使えるので
是非参考にしてみて下さい(^^

次に使える方法としては、

特定のゲーム数に到達すると、
演出が発生する仕組みの台を利用して
リセットか据え置きかを見分ける方法です。

特定のゲーム数で演出等が発生する
機種を活用する

特定の演出とは、
規定ゲーム数でポイントが貯まる演出や
ゾーンの演出などがあります。

台によっては規定ゲーム数で、
ゾーンの演出
(レア役等を引いてなくても演出が来る。)

規定ゲーム数で台の内部にポイントが貯まる
演出が発生したりする台も存在するので、

宵越しで規定ゲーム数に到達した時、
その「特定の演出」が発生するかどうかで、

その台がリセットか据え置きかを判断する
事ができます。

この方法は機種の知識を少し勉強する
必要があるのですが、

覚えておくとかなり有効です。

タイジュ
タイジュ
ここで、
僕が最近使った事例を
紹介します。

僕は少し前に朝からホールに行って
まどマギ3を打ってのですが、

当日130ゲーム
前日420ゲーム

宵越しで550ゲームハマりを狙いました。
(期待値は3000円くらいあります。)

因みにこの台は、
100ゲーム、400ゲーム、600ゲーム
でポイントが貯まる演出が発生します。

(紫のオーラみたいなのが蓄積される演出)

600ゲームだと確定でこの演出が発生します。

実際に50ゲーム回してみると
当日180ゲームでこの演出が発生しました(^-^)

当日180+前日420=宵越し600ゲーム
となり、

「600ゲームに宵越しで到達して
この演出が発生した。」

ということが50ゲーム回しただけで
見抜く事ができました。

他にもゾーンがある機種等でも
同じように見抜いて行くことが
できますね!(^^)!

タイジュ
タイジュ
逆に演出が発生しなければ、
すぐに見切ってやめれるから
これ以上打って負けるリスクも回避できます。

まとめ

今回の記事の最後のまとめは、

・朝一の立ち回りは天井狙いがおすすめ。

・ホール側は据え置き状態にした時に
お客さんが有利になる状況でリセットしてくる。

・リスクを減らす立ち回りを活用していくのが
おすすめ。

朝一からスロットで勝つ為に、
是非参考にしてみて下さい。

具体的なスロットの勝ち方についても、
他の記事で詳しく解説していきますので
読んでみて下さい!(^^)!

 

スロットに関する悩みや、
アドバイスをして欲しい!といった
お声をたくさんいただいております。

そこで相談を希望される方のために
嬉しい特典付きLINE@
を作成しました。

もしも相談やアドバイスを
希望されるのでしたらまずは
LINE@にご登録ください。

なにか疑問に思うことなででも
気軽にご質問ください。^ ^

 

友だち追加

 

ご登録いただくと、
LINE@登録者限定ページにて、
ご案内をさせていただいています。

またLINE@では、
今後稼働に役立つ特典なども
随時配信する予定ですので、

この機会に是非ご登録ください。

登録がすぐにできるように
こちらのリンクを作成しました。

 

友だち追加

 

実際に僕がご相談を受けた方の感想を
載せています。

 

相談を受けた方の感想を見る

 

たくさんのご感想をいただいております
のでこちらも随時追加していきます。

このサイトや特典を通じて
少しでもあなたのお役に立てれば
とても嬉しく思います。

今後も有意義な情報発信を、
全力で行っていきますので
是非また当サイトを訪れてみてください。

このブログを書いているタイジュとは?

タイジュのプロフィール

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です