スロット初心者向け

スロットの【設定】とは何なのか?について

こんにちは、タイジュです。

今回は、「スロットの設定とは?」
について解説していきます。

スロットを始めた時に、
「聞いた事はあるけど、
それが何なのか良く分からない!」

そう思うかもしれませんね。

実はお店側が確実に利益が出て、
お店を経営していけているのは、
「設定」というのがあるからなんです。

そして、スロットで勝つためには、
その「設定」の仕組みを知っておくのは
必須条件になります。

僕は「設定」なんて一切気にせずに、
運任せにスロットを打ち続けた結果、
年がら年中負け続けていました。

スロットの「設定」は、
それだけ打ち手側の収支に大きく影響
するという事ですね。

それでは行きましょう。

スロットの「設定」について

まず、「設定」とは何なのか?という
事ですが、

勝ちやすい台、負けやすい台を
決める基準になります。

パチンコ店はお客さんが
平均どのくらい勝てるのか、
平均どのくらい負けるのかを

設定を使う事によって調整しています。

この調整によって、
おおよそこのくらいお店に利益が出る、
このくらいお客さんに還元する
という事を決めています。

スロットには全部で6段階の設定が存在する

全てのスロットには設定が存在し、
6段階にお店側が調整できるように
なっています。
(6段階ではない機種も中にはある)

大きい数字の設定が、
勝ちやすい、

小さい数字の設定が、
負けやすい、
ざっくり言うとこんな感じですね。

6段階の設定の内容について

次に6段階の設定の内容を、
分かりやすく解説すると、

低設定と呼ばれる設定1、設定2。

お客さんが負けやすく、
お店側が儲かりやすい為、
ほとんどの台にこの設定が使われています。

1時間当たり平均1000円から2000円、
お客さんが負ける仕様になっています。

中間設定と呼ばれる設定3設定4。

設定3は
平均的にお客さん側も負けにくく、
お店も儲かりにくい仕様になっています。

設定4は
お客さん側が少し勝ちやすく、
1時間当たり平均1000円から2000円、
お客さんが勝てる仕様になっています。

高設定と呼ばれる設定5、設定6。

お客さん側が勝ちやすく、
1時間当たり平均2000円から7000円、
お客さんが勝てる仕様になっています。

※ここに書いてある1時間当たり平均とは
10万回転以上回した試行回数の
平均値になっています。

よって勝ったり負けたりの
収支を平均化した時に、
「1時間当たり平均このくらい勝ったり
負けたりする」
という例だと思っておきましょう。

高設定の台を打っても1時間で
何万円も勝つときもあれば、
何万円も負ける時もあります。

これを10万回転以上試行すると、
平均2000~7000円勝てる仕様に
なっているという事です。

(低設定でも大勝ちするときもあります。)

スロットで勝っていくには設定4以上
(高設定)を打つ事が重要

スロットで勝つには、
平均的に打ちて側が勝てる、設定4以上
を打つ事が必須条件です。

先ほど設定4以上を打つと、
「1時間当たり平均1000~7000円
勝てる仕様になっている」

と説明をしましたが、
実はパチンコ店に「高設定」の台は
ほとんどありません。
(特に設定6)

次は高設定を使わない理由について
解説していきます。

お店側は「高設定」を使わない?
主に2つの理由について

パチンコ店のは莫大な経営コストが
かかっている

まず、
お店側が高設定を使わない理由としては、
パチンコ店はお店を経営するのに

人件費や新台の購入費用などなど、
経営に莫大なコストがかかっているからです。

設定の高い台を沢山入れてしまうと
お店の利益が減ってしまいます。

よってお店側はほとんど高設定を
使いません。

設定1でも高設定みたいな動きをする?

「お店側ばかり儲かっていると
お客さんが来なくなっちゃうん
じゃないの?」
って思うかもしれませんが、

ここでもう1つの理由について
説明していきます。

それは、
パチンコ店にあるほとんどの台が
低設定だとしても中には高設定みたいな
動きをする台も出てくるからなんです。

お店側が設定1を沢山使っても、
スロットの台数もそれなりにあるので、
色んな動きをする台が出てきます。

グラフが凹んでいる台、

グラフの中心付近を行き来する台、

中にはたまたま打ち手の引きが上振れして
すぐに当たって右肩上がりになった台、

色々出てきます。

設定1でもグラフが中心を行き来した
履歴を見ると、
「これは中間設定っぽいな」とか、

特にたまたま右肩上がりになった
グラフなんて見てしまうと、
「これは確実に高設定だろ!!」
って思うお客さんは沢山います。

がしかし、
グラフが良いので実際に打ってみると、

全然当たらずに負けてしまって
こんなグラフになったり・・・
なんてことも普通にあります。

こんな山みたいなグラフを今まで
僕は何回も作って来ましたので・・・

こうなるときついですよね(笑)

こういった展開になるので、
お店側はわざわざ高設定を使う
必要すらありません。

ここまで6段階の設定について
解説したのですが、
実際お店側が使用しているのは、

ほとんどが設定1、2だけなんです。(笑)

ですので、ほとんどの人がこれを打っています。

低設定に慣らされた感覚で、
たまたま設定3が入った台を打って
良い動きなんてしてしまうともう、

「当たりやすいし、出玉も出て、
グラフも右肩上がり・・
これは設定6だ!!!」

っとなってしまうのです。

ここまで読んだ方はおそらく
「スロットで勝つのは難しそうだなぁ・・」
と思うかもしれないですが、

全てのお店が
こういった事例というわけではないです。

しっかり高設定、設定6を使うような
優しいお店も少なからず実際にあります。

だから、僕たちはこういったお店を
選んで勝っていけばいいというだけです。

「勝つためのホール選び」については
別の記事で詳しく解説していきます(^-^)

まとめ

今回の最後のまとめは

.スロットには「勝ちやすい」
「負けやすい」を決める設定がある。

.設定は6段階のあり、低設定は勝ちにくい、
高設定は勝ちやすい。

.ほとんどが低設定なので、
勝つためには高設定を使う優良店を
見つけていく。

という事ですね。

僕はもう数えきれない程、
低設定を高設定だと思い込んで
打ち込み続けてきました(笑)

でも設定についてしっかり身につけることで
見極められるようになりました。

設定について知る事は、
勝つために重要なのでしっかり覚えておいてください!(^^)!

 

スロットに関する悩みや、
アドバイスをして欲しい!といった
お声をたくさんいただいております。

そこで相談を希望される方のために
嬉しい特典付きLINE@
を作成しました。

もしも相談やアドバイスを
希望されるのでしたらまずは
LINE@にご登録ください。

なにか疑問に思うことなででも
気軽にご質問ください。^ ^

 

友だち追加

 

ご登録いただくと、
LINE@登録者限定ページにて、
ご案内をさせていただいています。

またLINE@では、
今後稼働に役立つ特典なども
随時配信する予定ですので、

この機会に是非ご登録ください。

登録がすぐにできるように
こちらのリンクを作成しました。

 

友だち追加

 

実際に僕がご相談を受けた方の感想を
載せています。

 

相談を受けた方の感想を見る

 

たくさんのご感想をいただいております
のでこちらも随時追加していきます。

このサイトや特典を通じて
少しでもあなたのお役に立てれば
とても嬉しく思います。

今後も有意義な情報発信を、
全力で行っていきますので
是非また当サイトを訪れてみてください。

このブログを書いているタイジュとは?

タイジュのプロフィール

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です