スロット初心者向け

他のお客さんやライバルと同時に狙い台を確保した時はどうするべき?

こんにちはタイジュです。

今回の記事は
他のお客さんやライバルと狙い台が
被って同時に確保してしまった時は
どうするべきかについてです。

 

設定狙いで朝一ライバルの人とかと
同時に台を確保してしまうパターンや、

天井狙いでかなり狙い目の台が
空き台になったときに他のお客さんと
同じタイミングで確保したりとかですね。

 

頻繫に起こることではないと思いますが
勝つ目的で狙い台を選んで打っていると
そういったことに遭遇することも実際に
あります。

 

今日はその時に狙い台を
相手の方に譲るべきかどうか?
についてお話していきます。
それでは早速いきましょう!

狙い台が被った時はどうしたらいい?

 

まず狙い台が被ってしまった場合に
相手の方に譲るか譲らないかに
ついてですが、

相手の方にもよるのですが
基本的には譲った方が圧倒的に
良い選択だと思います。

 

 

理由としては
もちろん相手の方が快く引いてくれて
台を譲ってくれるのであればしっかり
お礼を言って打てば良いのですが、

 

それ以外のパターンだと
揉め事に発展する可能性が高いからです。
(狙い台が天井間際のお宝台とかに
なればなるほど争いになりやすいです。)

トラブルに発展するとデメリットしかない

揉め事やトラブルに発展すると
デメリットしかありません。

 

僕は例え自分の方が微妙に
早く台を確保できていたとしても
相手が引く気配がなければ潔く台を
譲ることにしているので、

トラブルに発展したことは
無いのですが、

お客さんやライバル同士で
揉めている光景は何度も見たことが
あります。

 

最近だと僕が台を打っている時に
近くの番長3の1300Gのお宝台が
お客さん同士で取り合いになっている
ところを実際に見ました。

 

 

お互いに引く気配が全くなく
店員さんも交えて口論になった後
結果その台は電源を切られていましたが・・・

 

こんな感じで揉めた末に
時間だけ費やして台を打てなかったり
台を譲ることになったりすると
ただ時間を無駄にして終わってしまいます。

 

何よりそういったトラブルは
ホール内でかなり目立つ事はもちろん
お店側からも嫌われやすくなるので
デメリットしかありません。

先ほども言いましたが
こういったトラブルはお宝台とか
高期待値の台になればなるほど
起きやすいです。

 

だからこそ勝つ為に稼働していると
どうしても打ちたいと思う気持ちは
分かるのですが、

タイジュ
タイジュ
それでも相手側に潔く台を譲った方が
圧倒的に良いです(^-^)

 

揉めて変に目立ってしまったり
無駄な時間を過ごすよりも、
自分が引いて他の台を探しに行く方が
時間効率も良いですからね。

 

トラブルに発展しまって口論とかに
なってしまうと結構時間を取られる
ことが多いです。

また、
揉め事がエスカレートし過ぎて
ホール出入り禁止になったという話
も聞いたことがあります。

 

ホール側から嫌われてしまうと
自分が今後取れたであろう期待値まで
損する可能性も出てくるので、

相手に高期待値の台だったとしても
潔く譲った方が賢い選択だと思います。

 

 

 

もし揉めた結果台を打てることに
なったとしても今後そのホールに
行きにくくなったりもしますからね(^-^)

まとめ

滅多に遭遇することは
ないとは思いますが、

ホール側に嫌われない為にも
基本的には台を譲ってあげるように
しましょう。^^

 

相手と確保が同時にだった時点で
仕方がないくらいの感覚でいる方が
感情的にもなりにくいと思います。

 

スロットに関する悩みや、
アドバイスをして欲しい!といった
お声をたくさんいただいております。

そこで相談を希望される方のために
嬉しい特典付きLINE@
を作成しました。

もしも相談やアドバイスを
希望されるのでしたらまずは
LINE@にご登録ください。

なにか疑問に思うことなででも
気軽にご質問ください。^ ^

 

友だち追加

 

ご登録いただくと、
LINE@登録者限定ページにて、
ご案内をさせていただいています。

またLINE@では、
今後稼働に役立つ特典なども
随時配信する予定ですので、

この機会に是非ご登録ください。

登録がすぐにできるように
こちらのリンクを作成しました。

 

友だち追加

 

実際に僕がご相談を受けた方の感想を
載せています。

 

相談を受けた方の感想を見る

 

たくさんのご感想をいただいております
のでこちらも随時追加していきます。

このサイトや特典を通じて
少しでもあなたのお役に立てれば
とても嬉しく思います。

今後も有意義な情報発信を、
全力で行っていきますので
是非また当サイトを訪れてみてください。

このブログを書いているタイジュとは?

タイジュのプロフィール

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です