スロット初心者向け

スロットで勝てない!!入門者でもしっかり勝つ方法とは?!

タイジュ
タイジュ
こんにちは、タイジュです。

今回の記事では、

ホールに行ってスロットで勝ち続けたいけど、
「勝つどころか
逆に負け続けている!」

「これからスロットで勝てる様になりたい!」

そういった方に向けて

入門者さんでも
しっかり勝つ為の方法
について解説していきます。

あなたがどういった事をすれば
スロットで勝てるのか?

についてや、

勝ち続ける事ができない部分を理解して、
しっかり改善していく事で、
「スロットで勝ち続ける事ができる!」

という事が、
このページを読むことでしっかり
理解する事ができます。

僕の失敗例についても
書いているので、

もしあなたが、
スロットで勝ち続けたいのに、
負け続けている状態であれば

とても参考になると思います(^-^)

それでは早速いきましょう。

スロットで勝てない原因について

まずスロットで勝てない一番の原因は、

勝てない台(期待値がマイナスの台)
を打ち続けているという事です。

期待値がマイナスの台=確実に負ける

スロットには「期待値」といって、
勝つ為には絶対に必要なものがあります。

簡単に言うと、

期待値がプラスの台は勝てる。

期待値がマイナスの台は負ける、
という事です。

タイジュ
タイジュ
期待値についてはまた別の記事で
詳しく解説します。

実はパチンコ店側が確実に利益を
お客さんから取れているのは、
この期待値をお店側が取っているからなのです。

ですので当然ながらパチンコ店にある
ほとんどの台は、
期待値がマイナスの台になります。

よって、
適当に台を選んでしまったり、
自己流で勝てると思った台を打って
しまうと、

絶対に負ける台にお金を投資
し続ける事になるので勝つ事は不可能です。

たとえ短い期間では勝っていたとしても、
ホールに行くたびに期待値がマイナスの台を
打っているので、

長期間での収支は負ける事が
確定するようになっています。

ホールやお客さんの状況を把握できていない

2つ目の原因としては、

ホールやお客さんの状況を
把握できていないという事です。

例えば、

パチンコ店に行った時に、

「今日はリゼロに高設定が入る日だよ!」

という状況だったのにそれを知らずに、
近くの北斗の拳天昇を打っていたら
どうでしょうか?

また、
あなたがホールに来た時間と同じ
時間帯に実は近くのホールは、

時間潰しで「遊び打ちをする人」が多い為、
「天井まで近いゲーム数まで回されている台
(勝てる台)が空き台になりやすい」

といった勝ちやすいお店が近く
にあるのにも関わらずそれを知らずに、

そうではないホールで
適当に打っていたらどうでしょうか?

せっかく勝てる台(プラスの期待値)
を打って勝てるチャンスがあるのに、

ホールやお客さんの状況を
知らないから、

勝てる台を打てるチャンスを自ら
捨ててしまって、

結局勝てない台を打ってしまいますよね??

実際にホールの癖やお客さんの状況を
把握できていないと、

勝率はかなり低くなってしまいます。

負けたお金をその日に取り返そうとする

勝てない3つ目の原因としては、

「その日のうちに負けたお金を取り返そうとする」
という事です。

今の僕は、
スロットの展開が悪くても
全く気にしていませんが、

スロットで負けている頃の僕は、

ホールに行って負けが込むと
「絶対に取り返してやる!」
と熱くなって、

お金がある限り現金投資を
していました。

その台はもちろん適当に選んだ
勝てない台だったので、
お金はみるみるうちに減っていき、

気が付いた時には、
軍資金が無くなっていました。

タイジュ
タイジュ
いつも帰る時に
後悔ばかりしていました。

よってスロットで勝つ為には、
感情で台を打ってはいけませんね。

しっかりと勝てる台の
(期待値はプラスの部分)
だけ打つ事が必須条件です。

スロットの勝ち方について

次はスロットの勝ち方
ついてになります。

それはまず、
期待値がプラスの台(勝てる台)
をしっかり打つという事です。

先ほどは、
期待値がマイナスの台(負ける台)
を打つと確実に負ける。

とお伝えしましたが、

スロットで勝ち続けている人は、
逆にこの勝てる台だけを打っているので、

逆に確実に勝つ事ができています。

タイジュ
タイジュ
よって勝てる台だけを打って、
負ける台を徹底的に避ける事が大切ですね。

ホールやお客さんの状況を把握している

次にスロットで勝っている人は、
ホールやお客さんの状況が分かっています。

「今日はこの台に設定が入りやすいな!」

「この時間帯はあのお店にいけば、
勝てる台が見つかりそうだ!」

ということを理解しているので、
しっかりその台を打つことができます。

こういったホールの状況が
理解できているのといないのでは、
勝てる確率が圧倒的に違います。

 

よって勝つ為には、
こういった事お店の状況を知る事は
とても大事です。

例え負けていても熱くならない

勝っている人は、

短いスパンで展開負けしていても
熱くなって立ち回りがブレたり、
する事がありません。

スロットは機械ですので、
感情的になって台を打たなくても、
しっかりと冷静に勝てる所だけを

打っていれば「トータルで確実に勝てる」
という事が分かっているからです。

目に見えて自分のお金が減っていく
展開もあるので、
最初から冷静にスロットを打つ事は、

最初は難しいかもしれませんが、
「しっかりと勝つ為の知識」
を身に付けることによって、

「この台は闇雲に打ってもいい結果には
ならないな。」

「負けて悔しいけど、
ここから先の区間を打っても勝てないから
移動して勝てる台を打とう。」

と感情的ではなく、
理論的に台を打つことが重要なのです。

僕は勝つ為の知識を身に付けた事によって、

「感情的になった事によって、
勝てる台を無視してしまう。」

なんてことが無くなりました(^-^)

ただ「勝ちたい!」と思って
財布からお金を出すのと、

「この台は勝てる台だわ!」
と分かってお金を出すのとでは、

全く結果が変わってきますからね。

感情的にならない事は勝つ為には
すごく大事です。

スロットで勝つ為に必要な考え方

次はスロットで勝つ為に必要な考え方
についてお話します。

まずその必要は考え方とは、

「スロットで勝てないのは
誰かやお店のせいではない」
という考え方です。

負け続ける事ているのは全部自分のせい!
という考えを持つ事ですね。

実際にスロットで負けている人が、

「勝てないのはホール側が出さないせいだ」
など何かのせいにしているのを
聞いたことが何回もあります。

しかし、いつまでも勝てない理由を
何かのせいにしているようでは、
スロットで稼ぐ事はできません。

その理由としては、、
何かのせいにしてしまう事によって、
自分のレベルがいつまで経っても
上がらないからなんです。

僕も負けていた頃は、
よく周りのせいにして自分を正当化していた
ので、

「何かのせいにしたい」
という気持ちはよくわかります。

でも、自分がレベルアップして
スロットで勝ちたいのであれば、
この考え方を排除する必要があります。

逆に「勝てないのは全て自分のせい」
という考え方ができることによって、

「自分には何が足りないのか?」

「この台を打つ事は勝てる行動に
繋がっているのか?」

など足りない部分が分かり、
自分に必要な情報を得るために行動
ができるからです。

実際にスロットで勝ち続ける
事ができている人は、

勝てていない自分としっかり向き合い
足りない知識や立ち回りを
しっかりと身に付けて行動しています。

この考え方も是非参考に
してみてください。

まとめ

今日の記事のまとめは、

・スロットで勝てないのは
期待値がマイナスの台(負ける台)
を打っている。

・スロットで勝ち続けるには、
期待値がプラスの台(勝てる台)
だけを打つ必要がある。

・何かのせいにしていては、
スロットで勝つことはできない。

となります。

タイジュ
タイジュ
この記事によって、
あなたがスロットで勝つ為の行動を
起こすキッカケとなれば嬉しいです。

具体的な立ち回りについては、
また別の記事でしっかりと解説していきますので
是非読んでみてください。

 

スロットに関する悩みや、
アドバイスをして欲しい!といった
お声をたくさんいただいております。

そこで相談を希望される方のために
嬉しい特典付きLINE@
を作成しました。

もしも相談やアドバイスを
希望されるのでしたらまずは
LINE@にご登録ください。

なにか疑問に思うことなででも
気軽にご質問ください。^ ^

 

友だち追加

 

ご登録いただくと、
LINE@登録者限定ページにて、
ご案内をさせていただいています。

またLINE@では、
今後稼働に役立つ特典なども
随時配信する予定ですので、

この機会に是非ご登録ください。

登録がすぐにできるように
こちらのリンクを作成しました。

 

友だち追加

 

実際に僕がご相談を受けた方の感想を
載せています。

 

相談を受けた方の感想を見る

 

たくさんのご感想をいただいております
のでこちらも随時追加していきます。

このサイトや特典を通じて
少しでもあなたのお役に立てれば
とても嬉しく思います。

今後も有意義な情報発信を、
全力で行っていきますので
是非また当サイトを訪れてみてください。

このブログを書いているタイジュとは?

タイジュのプロフィール

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です