勝つためのテクニック

天井狙いは条件の厳しいホールほど勝ちやすい?

こんにちは、タイジュです。

今回の記事は
天井狙いで勝ちやすい可能性の
あるホールについてになります。

天井狙いでなかなか結果が出ない。

条件の悪いホールを避けている!
といった方は必読です。

 

全国のホールには
大型店舗や小規模店舗
人気店や過疎店など、

様々なホールが存在します。

中でも今日は条件の悪いホールほど
行ってみるべきということについて
お話ししていきます。

それでは早速いきましょう。

条件の悪いホールの特徴とは?

あなたが天井狙いで稼働する時に
こういったホールを避けていませんか?

 

・データが見にくい
・過疎店舗
・貯玉再プレイができないホール
・再プレイに制限があるホール
(一日470枚まで再プレイ可能など)

などですね。

逆に、
・データが見やすい
・貯玉再プレイ無制限のホール
・設置台数が多い大型ホール
・リセット状況が分かりやすいお店!

 

など狙いやすくて
交換率による損をしない好条件の
ホールを選んで稼働している方も
実際にいらっしゃるのではないでしょうか?

 

確かに
良い条件が揃っているホールを
選んで立ち回ることは、

スロットで勝つための
ホール選びとしては
間違えなく正しいと言えます。

 

ですがそれは好条件であるがゆえに
他のライバルも同じような考え方
をしていることです。

条件が悪いホールほど足を
運んでみるべき

 

もちろん上記の
好条件のホールに足を運んで
正しい期待値稼働ができていれば、
それで良いと思います。

 

しかし、
「天井狙いで好条件の
ホールに行っても結果が出ない」
「そもそも打てる台が無い!」

といった場合は
行きたくないホールほど
足を運んでみるべきだと思います。

 

条件が厳しいホールになればなるほど、
ライバルの来店頻度も少なくなりやすく、
さらに客層が甘い傾向だったりも
するからです。

 

結局自分が避けているホールほど
他のライバルやお客さんも
避けやすい傾向にあります。

条件が悪ければ悪いと思うホールほど
なおさら足を運んでみる価値が
あります。

もっと言えば自分が稼働している
ホールは行き尽くすくらいの勢い
でとことんこういったホールを
探してみるといいですね。

特定のホールにしか足を運ばない状態
だと「知らずに損してしまう!」ことが
あるからです。

これは非常にもったいないですね。

 

実際に僕も天井狙いで稼働するときは、
お客さんやライバルが多い大型店よりも、

圧倒的に会員カードが無いホールだったり、
お客さんの少ない過疎店舗で打つ頻度のほうが
圧倒的に多いです。

 

周りの人が条件が悪いと思っている
ホールのほうが逆にボーダー以上で
高期待値の台を打てています。

タイジュ
タイジュ
そんな状況になればむしろ
こっちのほうがよっぽど条件が良い
ホールです。

今の立ち回りを良くする
方法を考える

今の収支に満足できない状態だったり、
もっと効率良くホールで稼ぎたいと
思うのであれば、

少しの考え方や行動を変えてみる
だけで実は穴場のホールを発見でき、

さらに効率的に期待値稼働ができるキッカケ
になることも実際によくあることです。

基礎的なことですが今日から
使える方法ですので、
是非参考にしてみてください。

 

スロットに関する悩みや、
アドバイスをして欲しい!といった
お声をたくさんいただいております。

そこで相談を希望される方のために
嬉しい特典付きLINE@
を作成しました。

もしも相談やアドバイスを
希望されるのでしたらまずは
LINE@にご登録ください。

なにか疑問に思うことなででも
気軽にご質問ください。^ ^

 

友だち追加

 

ご登録いただくと、
LINE@登録者限定ページにて、
ご案内をさせていただいています。

またLINE@では、
今後稼働に役立つ特典なども
随時配信する予定ですので、

この機会に是非ご登録ください。

登録がすぐにできるように
こちらのリンクを作成しました。

 

友だち追加

 

実際に僕がご相談を受けた方の感想を
載せています。

 

相談を受けた方の感想を見る

 

たくさんのご感想をいただいております
のでこちらも随時追加していきます。

このサイトや特典を通じて
少しでもあなたのお役に立てれば
とても嬉しく思います。

今後も有意義な情報発信を、
全力で行っていきますので
是非また当サイトを訪れてみてください。

このブログを書いているタイジュとは?

タイジュのプロフィール

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です